BLACK GALAXY 販売員

オフの過ごし方

休日は、友達と京都とか大阪に買い物に行きますね。
音楽も好きなので、西野カナとかAAAのライブとか行ってます。

英里奈に入社したきっかけ

大阪の音楽系の専門学校に通っていた時、エモダに憧れの店員さんがいて、「こういう
仕事したいな」と思い、それで方向転換して専門学校を辞めました。
舞鶴で育ったので、中学の頃から英里奈に買いに来ていましたし、好きなブランドもけっこう入っているので、この会社に就職しました。

この仕事をしていて大変なこと

接客は難しいです。もともと人と話すが苦手だったので(笑)
親にこの仕事すると言ったら、「えぇー!?」と言われたぐらい。なので、挑戦というスタンスで取り組んでいます。最近は気にせず、どんどんしゃべろうと思って、行動に移しています。そっとしといてほしそうな方にはあんまりしゃべらないように気を付けつつ(笑)
今はお客さんにも名前を覚えてもらえるようになってきました。お店の前を通った時にしゃべって「じゃまた来るわー」と言ってくれたり。世間話しているうちに、服が売れたりするので、自然な感じになってきました。全員にそうできたらいいなと思っています。

「この仕事をやっててよかった!」
と思える瞬間

服が好きなので、仕事していて「行きたくない」と思ったことがないです。
逆に休み明けとかは新しい服が入荷しているので「何入ってるかな??」と楽しみだったりします(笑) 専門学校の時、音楽から服に路線を変えたことは、全く後悔していないです。

BLACK GALAXY 販売員

私だけの工夫

スマホとか雑誌を見たり、買い物行った時も他のショップで、服を見てるのは多いと思いますね。「こういう服が売れてんねんな」とか、自然と吸収していると思います。
ここで働くようになってからは、「こういう置き方いいな」とか、他のお店のディスプレイを見て学んでます。

私の仕事道具

腕時計。友達とおそろいで買ったもので、たまにつけるのを忘れてくると、落ち込みます(笑)これをしていると、落ち着きますね。

英里奈を選んでもらえる理由

まず、ネットだと、ズボンとかサイズがシビアなものがあるので、やはり「実際に見たい、
試着したい」という人は多いと思います。あと、スタッフと世間話されに来たり、会いに来る感じで、服を買えるという点が大きいと思います。スタッフ3人ともけっこうキャラクターが違うので、誰かは合うんじゃないかと(笑)ブランドとかもそろっているので、京都や大阪に行かんでもいい。それで来られる方もいると思いますね。

英里奈の変わらないこと

「スタッフ間での話が明るい」というのは、変わらない良い点だと思います。
オフィスとかでも、冗談とか言いあったりしているのをよく聞くので。楽しそうな雰囲気があるのがいいですね。入る前とか、仕事と言ったら、"仕事だけの付き合い"で、怖い人もいるのかなというイメージを持っていたのですが(笑)、ここの会社は違いました。服の趣味が合ったりしたら、より話も合いますし、同期の子たちとプライベートでも遊びに行ったりしますね。

BLACK GALAXY 販売員の1日